平成29年度 那覇市議会議員一般選挙の結果ご報告

この度の平成29年度 那覇市議会議員一般選挙で、自民党沖縄県連では、市長村議員選挙では初となる公募制を採用し、4名の現職を含む、14名の公認・推薦候補が立候補を行い、結果は以下の7名が当選をしました。

・久高 友弘(現8)
・粟國 彰(現1)
・奥間 亮(現1)
・新垣 淑豊(新)
・大嶺 亮二(新)
・吉嶺 努(新)
・大山 孝夫(新)

応援誠にありがとうございました
この選挙で特に注目すべきことは

奥間 亮(現1)がトップ当選(4,329票)を果たすと同時に、「オール沖縄」により分断されていた保守の票が、自民党を中心とする保守系に戻ってきたことであります。

この傾向は首長選挙でも明確であり、来年の那覇市長選挙や県知事選挙にむけて大変大きな弾みとなる結果となりました。

この度の那覇市議会議員選挙においては、党員・党友のみなさまには我が党の候補者を力強くご支持ご支援を賜りました事を心より感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。


2017-07-11 | Posted in Topics, 新着情報, 選挙No Comments » 

関連記事