うるま市の事件に対し、県選出国会議員団「かけはしの会」は東京にて沖縄関係閣僚へ強い抗議と要請を行いました。

自民党沖縄県選出の国会議員団「かけはしの会」は本日、西銘 恒三郎(衆)島尻 安伊子(参)國場 幸之助(衆)宮﨑 政久(衆)比嘉 奈津美(衆)5名揃って、沖縄関係閣僚である菅義偉官房長官、岸田文雄外務大臣、中谷元防衛大臣に直接面談をし、うるま市で起こった事件により、県民が受けた悲しみ、怒り、憤り…あらん限りの思いを伝え、強く抗議、要請を致しました。

13230316_905856762875559_7594946505020678227_n

直接面談のなか、宮﨑 政久衆議院議員より「まずは卑劣な事件で県民のかけがえのない生命が失われたことの悲しみを胸に共有して欲しい。政府全体で。我が身に置き換えて欲しい。怒りも憤りもない交ぜになった感情が我々にはある」ことを、各閣僚に対し強く伝えました。 


2016-05-20 | Posted in TopicsNo Comments » 

関連記事