うるま市の事件に対する抗議及び協力要請活動を行いました。

本日午前、うるま市の事件を受けて、県連を代表して、具志 孝助幹事長、うるま市区選出の県会議員、照屋 守之、仲田 弘毅の三名は、外務省沖縄事務所の水上正史大使、沖縄防衛局の井上一徳局長へ、米国政府並びに米軍に対し、厳重な抗議を要請しました。

また、在沖米総領事館にて、ジョエル・エレンライク総領事に対し、厳重な抗議と、米軍への捜査に対する全面協力を求めた。

故人の恐怖と無念さを思うと、胸が張り裂けそうだ。 心よりご冥福を申し上げます。

ご家族、関係者の皆様に心よりお悔やみを申し上げます。

13241116_888842191238041_4837793481298023554_n

13239000_888842234571370_5951541015482461715_n

13230102_888843504571243_2249423024322468279_n

13244630_888843117904615_9016576722736878825_n

13254560_888871677901759_2368904208642988762_n


2016-05-20 | Posted in Topics, 新着情報No Comments » 

関連記事