概要

自由民主党沖縄県支部連合会の概要

2017年1月27日現在

1.沿 革

  •   1952年08月31日 「琉球民主党」を結成
  •   (初代総裁 比嘉秀平 行政主席)
  •  
  •   1959年10月05日 「沖縄自由民主党」を結成
  •   (総裁 大田政作 行政主席)
  •  
  •   1964年12月26日 「民主党」結成
  •   (総裁 松岡政保 行政主席)
  •  
  •   1967年12月09日 「沖縄自由民主党」へ党名改称
  •   (総裁 松岡政保 行政主席)
  •  
  •   1970年03月08日 本土復帰に備え「自由民主党沖縄県支部連合会」へ移行
  •   (初代県連会長 大田政作 )

 

2.役 員 (2017年1月現在)

  •   会 長    照屋 守之 (県議会議員)
  •   幹事長    中川 京貴 (県議会議員)
  •   総務会長   又吉 清義 (県議会議員)
  •   政務調査会長 島袋  大 (県議会議員)
  •   幹事長代行  砂川 利勝 (県議会議員)

 

3.国会議員 (2017年1月現在)

  •   國場 幸之助 (衆議院議員)
  •   宮﨑 政久  (衆議院議員)
  •   比嘉 奈津美 (衆議院議員)
  •   西銘 恒三郎 (衆議院議員)

 

4.政策・活動方針

―2015年 沖縄県連政策―

  •   (1) 経済の自立に向け沖縄振興策の着実な実施と県民生活の向上
  •   (2) 公共交通網等社会きばんの整備と海洋資源開発の促進
  •   (3) 米軍基地整理縮小の促進と駐留軍用地跡地利用の推進
  •   (4) 子育て支援・高齢者対策・地域福祉医療体制の拡充強化
  •   (5) 沖縄の地域特性を活かした農林水産業の振興とおきなわブランドの確立
  •   (6) 教育・文化・スポーツの振興と科学技術研究機関の拡充強化
  •   (7) 離島・過疎地域の活性化と住みよい魅力ある島づくり

―2015年 沖縄県連活動方針―

<政務調査会活動>

  •   1. 政務調査会の活動方針
  •   2. 一日政調会の開催の実施

<組織委員会活動>

  •   1. 組織委員会活動の拡充強化と党員獲得・党勢拡大運動の促進
  •   2. 青年局・女性局活動体制の拡充強化と人材の育成
  •   3. 参議院議員選挙に向け県連組織体制を強化し保守・中道勢力の結集を図る

<広報委員会活動>

  •   1. 県連広報・情報発信体制の拡充と各支部活動との連携強化

<県民運動本部活動>

  •   1. 県民運動体制の充実強化と地域に根差した県民運動の展開